ADHDの生き方探し

得意な生き方を選んで一度きりの人生を充実させましょう。

「 投稿者アーカイブ:とり八 」 一覧

No.81(仕事)思考活性のメモ術

仕事や勉強でメモを取ろうとしたときに「何を書いたか読んでも分からない」「聞くのが気になってメモを取れない」というお悩みを聞きます。メモを取っているときに思考停止や混乱が起きているからだと思います。今回 …

No.80(思考のクセ)ダメ出しをプラスに

今回は職場で受ける指示でパニックにならないような工夫を書きます。集中しにくい・1つの事に集中すると他の指示が頭に入らなくなるなど発達障害を持っていると指示を理解するのも実行するのも実は難しかったりする …

No.79(思考)やる気の出し方

最近はあまり聞かなくなりましたが、昔は5月病といって、学生や社会人は環境や生活スタイルの変化に心や体が十分に適応できず疲労を感じやすくなる時期です。適度に休みましょう。私も3月から仕事が忙しくなり趣味 …

No.78(健康)筋トレはこの2つだけ

今年の1月から私は腕立て伏せとジョギングを始めました。きっかけは忘れましたが、1年の明確な目標がなかったので何か決めようと思ったのが①週に2回の腕立て伏せ(4セットで80-120回)、②週に2回の30 …

NO.77(感想:映画)「リップヴァンウィンクルの花嫁」

リップヴァンウィンクルの花嫁を観たので思うところを書きます。ネタばれ含みます。 点数を付けると7/10です。幸薄ポイントと主演の黒木華のキャラが絶妙にマッチした邦画です。3時間の長編なので時間の余裕の …

No.76(他者理解)相手の懐に入る会話とは?

新聞記事やSNSを見ていると今の人のテーマは「人と深くつながれる人間でありたい」ってことなのかなって思います。これは「自分は何を幸せと感じるか」というテーマにもつながると思います。恋人や妻子、両親とは …

No.75(他社理解)タイプ別人診断2

タイプ別人診断について今回も書きます。(前回はこちら)今回は自己中な人とどう付き合っていくかです。自己中も色々いますが発達障害のASD優位な人が見られがちなタイプでもあります。基本的に自分の関心が強く …

No.74(他者理解)タイプ別人診断1

最近読んだ本では発達障害者の9割が人間関係のトラブルを抱えているという記事を読みました。「まあそうだろな」と思いましたが、人間関係トラブルって分かっていても防ぎ方が分からないのが発達障害当事者なんです …

No.73(仕事)発達障害で雇い止めされる?

近年「大人の発達障害」というワードの認知度が上がった事で、会社で休職する従業員の中に一定程度本人に自覚がなかった発達障害を知り、病院に受診・診断されるケースが増えているそうです。また病院が実施する復職 …

No.72(感想:本)発達障害に関する本/随時追加

コミュニケーション改善に役立つ書籍です。発達障害に特化したものと一般向けに書かれたものの2種類に分けて紹介します。 1.発達障害に特化 発達障害関係はADHD(場の空気を読むのに難はあるが、共感力はあ …