ADHDの生き方探し

得意な生き方を選んで一度きりの人生を充実させましょう。

3.ライフハック(仕事・健康・お金)

No.81(仕事)メモはスマホと手書きどっち?

投稿日:2022-07-24 更新日:

仕事や勉強でメモを取ろうとしたときに「何を書いたか読んでも分からない」「聞くのが気になってメモを取れない」というお悩みを聞きます。メモを取っているときに思考停止や混乱が起きているからだと思います。今回はメモの意味や生きたメモの取り方について書きます。

1.何のためにメモをするか?

色んなメモ術の本を読み漁りましたが大体メモの意味は2つです。

1.「記録」のメモ(後で見直す)

2.「思考活性」のメモ(自分の考えをまとめる)

1.は学校での板書や会議の議事録のように、先生の板書や発言内容を一字一句その通りに残す記録です。受け身の姿勢で自分の意見は要りません。

2.自分の考えをまとめて表現する内容です。そのためには見たり聞いたり読んだ情報を能動的な姿勢で自分の言葉に置き換える必要があります。

脳機能的には、1.「記録」メモの時は言語野と運動野しか働いていません。これはノートのときには、聴いている状態とペンを持つ手を動かしている状態に過ぎず、2.「思考活性化」メモの時に初めて前頭前野外側部が活動するのです。これはメモをとる前に相手の言葉や記事の意味を理解しようとするからだそうです。ちなみに1.より2.のメモが大事という話ではありません。記録は議事録として後で見直したり、情報を他の資料に引用できるメリットがあり重要な情報です。2.は1.を使って考えた意見を生み出すのに必要です。要は使い分けです。

2.脳が活性化するメモとは?

「紙に書くのは面倒だからスマホでメモします」という人が特に若い人に多いです。パソコンやスマホだと記録紙として残しておき、後でキーワード検索やコピペで他の資料に貼り付けるのが楽ですし合理的な感じもします。単純な記録としてのメモならそういうやり方もアリでしょう。ですが、「思考するにはノートへの手書きがいい」良いそうです。ノルウェイ化学技術大学の実験(2020/7月)によると、20代の若者を対象に脳の電気的活動を追跡したところ、「キーボードのタイピング」より「手書き」のほうが脳活動が活発だというデータがあります。思考を整理するときや、今後の行動を決定したりや複数の選択肢から正解を選ぶ場合、脳を刺激し発想を豊かにする手書きを重視した方がよさそうです。

また脳トレで有名な東北大学加齢医学研究所所長の川島隆太氏によると、手書き作業は思考や創造性を担う脳の前頭前野を活性化させてくれます。文章を書くときの脳活動計測の実験では、手紙を書くときに手書きだと前頭前野はたくさん働くのに、パソコンや携帯電話では前頭前野はほとんど働かないという実験結果が出たとのことです(東洋経済オンライン『スマホが脳の発達に与える無視できない影響』2018年5月)。個人的な感想としても確かにEメールで送った文章は中身を思い出すのが難しいです。

3.思考活性=知らないことを認識する

記録のメモはひたすら流れてくる情報をストックするだけですが、思考活性のメモは、メモを取っている時ではなく、しばらく経ってから「あ、こういう事か」と時間差で認識できるものらしいです。いずれにしても頭の中ではっきりしない自分なりの考えや答えを出すためにメモをとる、という趣旨の記事がダイヤモンドオンラインでありましたので紹介します。→ここをクリック【メモの取り方でわかる】「考えている人」と「思考停止している人」の決定的な違い)

記事には上記の図がありますが、思考活性のメモというのは「状況」を理解するための前提条件の確認、「考え方」という過去の知識や経験、価値観を材料にして、「編集」という聞いた言葉や見た情報を組み合わせたり、並べ替えたりしながら再構成する行為であり、結果として自分なりの「答え」にたどり着くために取る行動なのです。私が会社で議事録を整理するとこういうことなのかな?

項目 概要 すること
状況 会議時またはその後の発言・意見 会議中・会議後の意見を徴収する(発言しなかった人は賛否の確認だけでも電話やEメールで確認)
考え方 参加者の立場・要望の把握 参加者の過去の会議の発言などから会議に出席する人の立場(地位)や要望を事前に把握する。
編集 意見を読み返して全体を俯瞰する 推論する(賛否両論あるけど皆はA案が現状ではベストな選択だと思っているのではないか?)
自分の考え 方向性を持った議事録に仕上げる 結論をまとめる(賛否両論あるけどA案に総論賛成という方向でまとめて議事録を作成)

今回の記事を通して、自分のメモは記録のメモばっかりだなという感想です。もっと自分の意見を出していけるようにならないと。手始めに日々2,3行でいいので手書きで自分の意見を入れたメモをTwitterではなくノートや手帳に書き残すクセを付けようと思いました(なるべくポジティブな内容で)。大学生までは日記を書いていたのでできるとは思うんだけどブランク長いから、「仕事行って疲れた」くらいのレベルからスタートかな?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-3.ライフハック(仕事・健康・お金)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

No.6(仕事)発達障害の向く仕事

前回の記事で発達障害の特性には長所があると書きましたが、発達障害のある人の長所が生かせる仕事ってあるの?という疑問を持たれる方もいると思います。「ADHDはコミュニケーションを活かした営業や接客、また …

No.4(仕事)職場の人間関係

発達障害者には、こだわりや特定の作業をする際に支障となる様々な特性があります。このことで業務をスムーズに行なえなかったり、人間関係でトラブルを起こすこともあります。今回は特性ごとに起きやすいこと・その …

No.70(お金)確定申告(医療・障害者控除)

今日は確定申告で税金をお安くするための記事です。でも私の分かる範囲なので限定的な情報になりますが、そこはご了承ください。 1. 確定申告ってなんですか? 2. 確定申告すると何か得するのですか? 3. …

No.30(生活)断捨離は段ボール10個で

ADHD苦手な人の1つにモノの片づけがあると思いますが皆さんはいかがでしょうか? 私は最近ヤフオクやメルカリで不要な服や本などを処分しまくって大分減ってきてはいるのですが、一定数減ると今度は買いたくな …

No.49(仕事)障害者雇用って何?

自分の管理しているLINEのオープンチャットの会話でよく出る質問に「精神障害者手帳を取ったけど、どうやって障害者として働けばいいの?」というのがあります。今回は障害者雇用とはそもそも何なのか?就職に必 …