ADHDの生き方探し

得意な生き方を選んで一度きりの人生を充実させましょう。

1発達障害 未分類

No.76子育ては他人に頼っていい

投稿日:

久しぶりの記事更新で、しかも前回の記事の続きでもないという・・・本当に方針が長続きしない人間だなと思います。反省を通り越して諦めなんですが。
さて今回は自分の管理している発達障害当事者のオープンチャット「ADHDのライフハック」で寄せられた相談から気づいたことを書いていきたいと思います。

相談者は小学生のお子さんがいる母親で、子供の友達のたまり場になっていたそうです。家に遊びに来るのはいいのですが、まるで我が家のように入ってきたり、トイレを借りに来たり、家の布団で爆睡したり(;゚Д゚)
お子さんも無条件に友達を受け入れてしまうのでツケはすべて母親に回る・・・母親が子供の友達の相手をせざるを得なくなり注意しても強く言えない性格のせいで中々改善されない。もう自分は考えるだけでも疲れてしまう。どうしたものか?
、というのが主な内容でした。

発達障害を持っていると自分の人間関係や子供の世話でも気を揉むのに、子供の友達やその親の対応まで考えると心の余裕がなくなってイラついたり不安な気持ちが高まりますよね。本当に大変だと思いました。で結局その方はどうやって解決したのか?
最初は勝手に子供の友達が入ってこないようにカギを閉めたり、都度注意するということを考えたようなのですが、どうも決定的な解決策にはならず、結局放課後デイサービス(学童のような児童を一定の時間まで預かるサービス)を利用することにしたそうです。

私はこれは良い手だと思いました。発達障害があると脳の疲労度合いが人より早いことから疲労が増える子供への注意はなるべく避けるのが吉です。自ら対処するのではなく「他人に預けて自分の管理から外す」ことが大事なんです。こうすることで自分のキャパを確保しすべき家事や自分の仕事・作業に集中する。こういう対処法を私もしていきたいと感じました。
このお母さんの心が少しでも休まるよう祈っております(*- -)

最後に今回の事例のオープンチャットを紹介します。記事を投稿した時点ではまだ見られると思いますが、800人を超えたので発言も多く、日が経つと遡るのが大変化もしれませんがご了承ください。
オープンチャット「ADHDのライフハック(大人の療育部屋)」
https://line.me/ti/g2/HmN9dagNiN4BHyDk41LdE1qfnag6zSLqKVlo7Q?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

-1発達障害, 未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

No.14石原良純語録

別に特に好きってわけではないのですが、昭和の大俳優石原裕次郎の甥である石原良純氏が雑誌の対談で語った一言が妙に頭に残っているので記事にしたいと思います。 彼が芸能会に入るときに、叔父であり大御所でもあ …

No.30断捨離

ADHD苦手な人の1つにモノの片づけがあると思いますが皆さんはいかがでしょうか? 私は最近ヤフオクで物を処分しまくって大分減ってきてはいるのですが、一定数減ると今度は買いたくなる衝動が出てきてまた増え …

No.5発達障害(初めての病院・薬)

発達障害を個人の心がけや意思の力だけで乗り越えるのは困難で、医療機関の専門家の力を借りて楽になる面もあります。今回は ①ADHDの診断を受けるためにはどうすればいいか? ②治療方法としてどんなものがあ …

No.42働けないときの給付金

コロナ禍によるストレスで心身の不調を訴える人がコロナ前に比べて増えているというニュースを見ます。体調・メンタル不調は早めに病院にいって治療を受けて治した方が良いのは皆さん分かっておられることだと思いま …

No.24自己紹介(ADHD~社会人)

今回は私が社会人になってからADHDにどう苦しんだか、そしてADHDにどう気づいたかを書こうと思います。 1.社会人になってから 私は大学卒業後、運良く、社会人になれました。よくADHDをはじめとする …