ADHDの生き方探し

得意な生き方を選んで一度きりの人生を充実させましょう。

1発達障害

No.71発達障害ゆえの悩み

投稿日:2021-04-03 更新日:

以前「メタ認知」という記事で紹介したのですが、私たちは普段自分が見たいものを見ることでこの世界を認識しています。発達障害ともなると見える世界がまた独特です。

例えば①人よりもより音が大きく聞こえる世界、②光がまぶしく感じる世界、③人より感情が敏感に反応する世界、④耳より目の方が情報認識しやすい世界・・・こういったものを「自分なりの世界」として認識しているのです。そして①であれば大きな音を避ける、②であれば1人のときはなるべく暗めの部屋で過ごす、③であれば攻撃的な人には近寄らない、④であれば大人数の会話を避け一対一を心掛ける、といった自分なりの対処方法で生きていると思うのです。

でも自分以外の人と交流する世界では、見たいものを選んではいられません。自分にとっての「非日常」であっても世間一般では「当たり前の世界」がそこにあるからです。多くの発達障害の人はここにつまづきます。「大人数の会話」に順応できない自分に後ろめたさを感じたり、「大きな音が同時に入ってくる」ことにひるんでしまったり。

自分が少数派だから、その世界で流されて生きていくしかない。でもしんどいし辛い・・・発達障害の人は大なり小なりこういう気持ちを押し殺して日々生きているのです。「私の世界」を誰が理解してくれるのか?と思うことも多いと思います。そして理解を求めても本当に分かってくれるのは家族や医師しかいなかったりする・・・

思うに発達障害ってくじ引きのようなものだと思います。引いた結果は誰にも変えられない。引いてしまったのだから。そして世の中にはもっと違うくじを引いて悩んだり辛い思いをして生きている人がいる。その人たちも引いたくじを変えられないのです。では一生重苦しい気分のまま能力の違いに取り残され、人目を気にして生きていかなければいけないのか?

もちろんそんなことはありません。大事なのはくじを引いた「その後」の行動です。どうやって前向きに生きればいいのかを考える。また困っていることを少なくすることを考える。前者は自己肯定感、後者は正しい情報を手に入れることで実現できるのです。同じような思いを持った仲間と一緒にこれからの人生を前向きに生きてみませんか?

ということで今回はLINEのオープンチャット「ADHDのライフハック-大人の療育部屋-」をご紹介したいと思います。オープンチャット「ADHDのライフハック-大人の療育部屋」をご紹介したいと思います。ここでは発達障害の情報やどうやって福祉や病院につながるかといった情報やADHDやASDの特性である不注意回避やコミュニケーションの問題についてチャットで意見交換ができます。よかったら一度お立ち寄りください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

-1発達障害

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

No.3障害年金について

今回は年金について書いてみようと思います。発達障害者の方々の悩みに「コミュニケーションがうまくいかず仕事が長続きしない」「パワハラ・モラハラに耐えているうちに朝起きれなくなり出勤できなくなった」など仕 …

No.68(ライフハック)料理本や忘れ物グッズ

今回は日常生活でなにかとお困りな料理と忘れ物に関するライフハックのご紹介です。料理については「1人暮らしだけど何を作って良いかわからない」「主婦だけど料理が苦手」という方、また日常生活で「家のカギを閉 …

No.48良い会社の条件

趣味で中小企業診断士の勉強をしているのですが(かれこれ10年以上落ち続けています)、勉強すればするほど「いい会社って何か?」というのを考えさせられます。事例に出てくる会社の特徴を見るにつけ、過去の好不 …

No.49障害者として働くには?

発達障害者のために役立つ情報として就職に関することを書きたいと思います。 1.就職のための支援機関 自分の管理しているLINEのオープンチャット「ADHDのライフハック」の中の会話でよく出る質問に「精 …

No73.人事のお仕事(再雇用)

最近会社であったことなのですが、ある再雇用の契約社員の契約内容を変えたいという相談がありました。 対象者は定年後に法律により雇用することが定められている「定年後再雇用」されている方(高年齢雇用安定法で …