ADHDの生き方探し

得意な生き方を選んで一度きりの人生を充実させましょう。

1発達障害 3ライフハック

No.68(ライフハック)料理本や忘れ物グッズ

投稿日:

今回は日常生活でなにかとお困りな料理と忘れ物に関するライフハックのご紹介です。料理については「1人暮らしだけど何を作って良いかわからない」「主婦だけど料理が苦手」という方、また日常生活で「家のカギを閉めたか気になって戻ってしまう」「薬を飲み忘れた」ってお困りの方向けのお役立ち本・グッズを紹介したいと思います。

1.料理本

(1)ゆる自炊BOOK

基本を押さえて料理を覚えたい人向け

定番料理を覚えるにはピッタリの本です。食材の切り方や分量の説明が適度な量でコンパクトな説明で載っているので初心者でも簡単に理解できます。作り置きや弁当作りのテクニックも載っている幅広いフォローが嬉しいです。

食べようびMOOK ゆる自炊BOOK

新品価格
¥1,192から
(2021/1/23 09:29時点)

(2)世界一美味しい手抜きごはん 最速やる気のいらない100レシピ

基本はいいからあれこれ考えたくない人向け

直観的に料理を作りたい人にピッタリで文字よりはイラストで伝える本です。またレシピの説明が単純で「混ぜるだけ」「材料をINしてレンジでチン」のような読み手に負担のかからない説明もこの本の特徴です。

世界一美味しい手抜きごはん 最速! やる気のいらない100レシピ

新品価格
¥1,287から
(2021/1/23 09:45時点)

(3)超簡単なので自炊やってみた。

料理が面倒すぎてやる気すら起こらない人向け

最低限の調理道具・買い出しのメモの取り方、ご飯やうどんを使った主食中心の時短レシピなど、食べることすら先送りしてしまいがちな人向け。火加減の目安や火すら使わないレンチンレシピなど面倒くさがり人の救世主的な本です

超簡単なので自炊やってみた。

新品価格
¥1,320から
(2021/1/23 10:01時点)

2.忘れ物対策

(1)鍵の閉め忘れ→チェッキーⅡ(ChecKEYⅡ)

カギの閉め忘れ防止 MIWA ChecKEY2 (チェッキー2) ブラック

新品価格
¥1,400から
(2021/1/23 10:11時点)

家を出て外出した後しばらくして「あれ?カギ閉めたっけ?」となること、ありませんか?その鍵かけチェックを物にさせる発想で作られたのがこの商品です。鍵につけるカバーの中にICチップが入っており、カギを回すとオレンジ色の部分が表示される仕組みです。前モデルのチェッキーⅠもあるのですが、カバーがぶ厚すぎるので、買うならスリムになったⅡをお勧めします。

(2)薬の飲み忘れ→けんこうパートナー スマイルメディくん

けんこうパートナー スマイルメディくん

新品価格
¥4,300から
(2021/1/23 10:21時点)

タイマーで薬を飲む時間などを600種類の音声で呼びかけて知らせてくれるロボットです。ロボットと言ってもこのお値段なのでアイボのようにこちらの言葉には反応してくれませんが、(薬の飲み忘れと関係のない)健康関係の豆知識や早口言葉などで一緒に遊ぶことができるので、一人暮らしの方や小さいお子さんがいる方には楽しいグッズです。

以上日常生活を便利で楽しくしてくれる本やグッズの紹介でした。

-1発達障害, 3ライフハック

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

No.62ポジティブな言い換え

自己卑下 オープンチャットADHDのライフハックではその特性ゆえか「私は不器用で…」「後先考えずに動いてしまって…」的な会話がちらほら出てきます。こういう言葉って選んでいるわけではなく無意識に発言して …

No.46リーディングトラッカー

少し前まで個人輸入でリーディングトラッカーというものをヤフオクやメルカリで販売していました。(現在訳あって出品停止中)どんなものかというと、以下の記事が分かりやすいかな?まさにリーディングトラッカーを …

No.72発達障害お役立ち本(コミュニケーション)

コミュニケーション改善に役立つ書籍です。発達障害に特化したものと一般向けに書かれたものの2種類に分けて紹介します。 1.発達障害に特化 発達障害関係はADHD(場の空気を読むのに難はあるが、共感力はあ …

No.13自己紹介(ADHD~学生時代まで)

今回は学生時代までの人生を振り返ってみたいと思います。書くとあの頃は皆が通る道なのかなと思っていた困難が、発達障害特有のものだったと改めて気づかされました。 ADHDの私(学生時代まで) 幼少期~義務 …

No.39障害者という言葉の必要性

厚労省のWEBサイトで性同一性障害を「病気」と説明した記事が今月8日(2020/7/8)に削除されました。 世界保健機関(WHO)が遡ること6月18日、「国際疾病分類」最新版(ICD-11)を発表し、 …