ADHDの生き方探し

得意な生き方を選んで一度きりの人生を充実させましょう。

2お金とグッズ

No.66お金の話(保険と親の扶養まで完成)

投稿日:2021-01-16 更新日:

これまでお金の話といえば、障害年金の記事を書いてきましたが、それ以外に役立つお金関係の記事を書こうと思いました。発達障害で悩む人の中には、仕事を失ったりシングル家庭、親の世話で経済的に厳しい方もいます。普段笑って生きている人でも仕事や家庭に向き合うと「先立つもの」のことを考えると深刻になることも多いのではないでしょうか?この記事では生活で必要なお金、制度で得られるお金について紹介していこうと思います。

今回説明する内容のもくじ

項目 支出(減るお金) 収入(増えるお金)
1.保険
2.高齢の親
3.税金
4.年金
5.失業保険
6.生活保護
7.その他セーフティネット

 

1.保険

保険はギャンブル

保険というのは何となく手厚くしといた方がいいなと思っている人は多いと思うのですが、保険って(とても低い確率だけど)万一の状況が来たらお金がもらえるというギャンブルのようなもので、その為に入るものということを覚えておきましょう。メリットデメリットは以下のとおりです。

区分 概要
メリット 多額の金額を「短期で」用意可能 子どもが社会に出るまでの教育資金2,000万円を毎月4万円の貯金だと40年以上…現実的ではない。その半額の2万円の保険の掛け金で給付条件を満たす(重篤な後遺症や死亡時)に即時に支払われる。
デメリット 保険料負担が継続的に発生する 以下の場合は保険料が高くなりがち。加入後に、保険料負担が家計を圧迫し解約を余儀なくされることもありえる。
・多額の保障額を確保したい場合
・貯蓄型の保険に加入した場合
・年齢が高い場合
・健康に不安がある場合

備えとはいえ、日本人は保険には並々ならぬ思いをもって入る国民だそうで、生命保険文化センターの生命保険に関する全国実態調査(H30年度)によると1世帯当たり平均保険料支出は28.1万円、保険金額は死亡保険で1,406万円でした。結構なお金を給付条件が整う時まで賭け続けるわけです。

1,406万円÷28.1万円=50…50年以内でお亡くなりになればトントンかプラス、それ以上生きるとマイナスという計算になります。定年まで働くって仮に大学を浪人留年なしで卒業し新卒で65歳まで働くと33年なので、悪くない保障にはなるのでしょう。ただし日本人の平均寿命は2019年で男81.4歳、女87.4歳です。ここをどう見るかでしょうね。

実はただで入っている保険もある

ところで「保険」という名前ではありませんが、旦那さんが亡くなった場合に遺された家族がもらえるお金があるってご存じですか?その名は遺族年金です。これは毎月納めている国民年金や厚生年金が掛け金となっていて、内訳はこんな感じです。

この仕組みでもらえるお金は以下のとおりです。*日本年金機構の2020年度版

死亡した夫が会社員で厚生年金に入っていた場合の奥さんがが受け取れる遺族年金シミュレーションは以下のとおりです。月給が25万円の夫でも累計で7年目で1千万円13年目で2千万円20年目で3千万円の年金を受け取れることになります。下の子が18歳になった以降は遺族基礎年金はでませんが、それ以降も妻は64歳になるまで中高齢寡婦年金を受け取れます。

月給25万円の夫が亡くなっても20年間で3千万円の年金が入る制度が日本にはあるのです。これでも別途民間の保険に入る必要があるでしょうか?検討する価値はありそうです。


2.高齢の親(扶養/介護/葬式/相続)

最初は介護だけにしようと思っていたのですが、介護にありがちな高齢の親問題でこれらをセットにして説明したいと思います。

親を扶養に入れる

皆さん確定申告の所得控除で保険料(生命保険・地震保険)控除や配偶者控除の欄に記入したことありますか?あれは所得から控除(差引く)ことであなたの年収を低くすることで所得税や住民税を下げる節税方法の1つです。しかしそれ以外にも65歳以上のご両親に協力してもらって合法的に節税する方法があるのです。それが扶養控除です。

上の表は何を意味しているかと言うと330万円までの収入の場合、収入から110万円が控除できますよ、ということです。仮にあなたのご両親が年金生活でそれぞれ年金額が平均的な年金受給額だとすると・・・

父親の所得は63万円ですが、母親の所得は0円(年金控除が年金額を上回るとマイナスではなく0円になります)扶養に入れるのは所得が48万円以下で生計を一にしている16歳以上の家族です。

「生計を一にする」とは、必ずしも同居を要件とするものではありません。 生活費、療養費等の送金が行われている場合には、「生計を一にする」ものとして取り扱われます。つまりあなたが母親に生活費を入れるなどしていれば、両親が別居していようと母親を扶養家族にすることができるのです。

まずこれで扶養家族が増えた分、所得税と住民税を節税できるのです。なお本ケースでは父親の扶養家族の母親をあなたの扶養家族にするだけなので、一族(あなたの家庭とあなたの両親)トータルで見るとメリットがないかもしれません(あなたが得して父親が損する)。しかし仮に父親が亡くなって母親だけになったときに扶養するメリットがありそうです。

ちなみに、扶養に入ると健康保険も対象になりますが、健康保険上の扶養は以下のとおりです。所得ではなく収入(控除前の金額)になっている点に注意です。

対象者が被保険者と同一世帯に属していない場合 対象者の年間収入が130万円未満(例外あり)、かつ被保険者からの援助による収入額より少ない

 


3.税金


4.年金(すみません随時作成します。遺族年金は1.の保険に記載しているのでご覧ください)


5.失業保険(すみません随時作成します)


6.生活保護(すみません随時作成します)


7.その他(すみません随時作成します)

-2お金とグッズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

No.22障害年金は社労士頼り?

突然ですが、気になったので記事にしようと思いました。自分が入っているLINEのオープンチャットでの会話だったのですが、 「障害年金は社労士使ってる人が多いよね」 って会話から始まり、自分が社労士使わず …

No.70確定申告(医療費/障害者控除)をやってみた

今日は確定申告で税金をお安くするための記事です。でも私の分かる範囲なので限定的な情報になりますが、そこはご了承ください。 1. 確定申告ってなんですか? 2. 確定申告すると何か得するのですか? 3. …

No.21障害年金申請その3

  前々回(No.19障害年金申請その1) 前回(No.20障害年金申請その2) 理由(なぜ年金を申請しようと思ったか) 情報収取(申請に必要なものを確認) 事前相談 申請に必要なものの手配 …

No.20障害年金申請その2

前回(No.19障害年金申請完了)の続き 理由(なぜ年金を申請しようと思ったか) 情報収取(申請に必要なものを確認) 事前相談→前回ここの途中で終了 申請に必要なものの手配 いざ申請へ 事前相談(続き …

No.19障害年金申請その1

今日の東京は朝から雨。せっかくの土曜日なのにじめっとした感じなのが残念です。ただ晴れていたとしても何かやることあるかな~と思うとないんですけどね・・・ さて、一昨日の木曜日にやっと障害年金の申請が終わ …