ADHDの生き方探し

得意な生き方を選んで一度きりの人生を充実させましょう。

4自己肯定感の形成

No.65内定取消の対処法

投稿日:2021-01-15 更新日:

少子化の影響で就職戦線は買い手市場になると言われていたのですが、コロナのせいで一気に先細りの様相を呈しています。去年はまだコロナが出始める前に採用者数を決めていた企業が多かったせいで例年に近い内定状況だったようですが、コロナによる業績を織り込んだ今年の採用予定数はどうなることやら?

さて私は人事の仕事をやっている関係で様々な労務関係の相談を受けます。今日はある子会社からの「内定を取り消したいんだけど」という相談の顛末をお話ししたいと思います。

その会社はレストランチェーンを展開しています。コロナ禍にあった今年も地元産食材を目玉商品にしたメニューが好評でそこそこの実績を出していたので、事業部門は県内の有名な調理専門学校にリクルート活動を行い、3名の内定者を出しました。

しかし管理部門は今後の来店客を控えめに見積もった事業計画を策定し、最近の二度目の緊急事態宣言も出たことから「採用は控えよ」という現場と真逆な方針を持っていました。しかしこの指示は現場に届いておらず、3名の内定者の契約書の作成段階で管理部門に知られることになったのです。

管理部門は「来期の業績見通しがマイナスになるのに採用なんて認められない。内定を取り消してください」と契約処理を却下しようとしたところ、現場から猛烈な反対があり、「何とか内定取り消しに持っていく知恵はないか?」と相談をしてきたのです。

1.内定とはなにか?

内定というのは、一般的に新規学卒者(高校、大学、専門学校を卒業する新社会人になる予定の人)で就職活動してきた人に対し、募集・選考活動を経て「契約は卒業を待ってからするけど、卒業したら入社してもらうことになるからよろしくね」と採用の予定を通知することです。大卒の内定者は例年10月1日にやる会社が多いです。各社一斉にすることで(複数の合格通知をもらった学生が)他の会社に入社しないように囲い込むのが目的です。

法的に解釈すると内定を通知した段階で解約留保権付の労働契約が成立したとみなされるのが一般的です。

2.内定取消はどんなときにできるのか?

労働契約が成立したと解釈されるので、内定取消は入社前とはいえ「解雇」と同じ性質を持ちます。日本では企業が簡単に労働者のクビを切れないように、労働契約法という法律で解雇が認められる場合は①合理性があって②社会通念上認められる場合 に限定しています。

具体的には
・雇い主に、内定を出したときに知ることができない事実があった
・その事実が採用予定者の入社後の勤務を不適当とする内容である
です。

分かりやすい例を挙げると、
卒業できず留年してしまった卒業見込みだから内定を出したのに卒業できないのでは約束が違う
健康上の理由で勤務できない状態になった→労務を提供できないのでは労働契約を締結する意味がない
最終学歴の詐称や犯罪歴の隠蔽があった→履歴書に業務に支障が出るほどの大きな詐称があった場合、内定を取り消すことができます。具体的には、応募要件において必須とされていた資格の詐称や、学歴の詐称、犯罪歴の隠蔽など
ただし、詐称があれば確実に内定を取り消せるわけではありません。たとえば「選考時には病歴がなかったが、実際には健康状態を偽っていた」という場合でも、比較的早期に入社・復帰できる症状であれば「業務への影響は少ない」と判断され、内定取り消しが認められないケースもあります。

3.内定取消って簡単にできるのか?

また内定取り消しをする場合は、訴訟を起こされれば企業名が新聞やTVに載って社会的なイメージが悪化する、内定取り消しを二年連続で行ったり、一度に10人以上の内定取り消しをすると厚生労働大臣による企業名の公表制度がある、という企業にとっては不利やペナルティーが多いのです。ちなみに相談してきた会社に上記の3.を話したところ、「じゃあ採用取り消しを考え直します。採用します」とのことでした。

4.コロナの影響で増えている内定取り消し

厚生労働省がまとめた調査によると、コロナ前に内定取り消しを受けた新卒生の人数は年間40~100名ほど。事業者数は20~50ほどとなっています。特に平成30年度については内定取り消し人数35名、事業者数23と例年と比べても数が少ない結果が出ていました。しかし、コロナが猛威を振るった令和元年度卒については、内定取り消し人数211名、事業者数82という結果に。うちコロナの影響によるものと考えられる数は半数以上にも上り、就職市場に深刻な影響を与えたことがわかっています。コロナ禍においては企業が解雇による損害賠償トラブルなどを避けるため、内定者に長期の自宅研修を強いたり、威圧的な社内研修によって自主退職に追い込んだりといったサイレント内定取り消しも頻発しています。

最後に・・・新卒や転職、新たに就職を再開する方皆さん、コロナ禍で慣れないオンライン面接や採用枠の狭さに戸惑うかもしれませんが条件は皆同じです。頑張ってください。応援しています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

-4自己肯定感の形成

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

No.77クラシックのススメ

好きなクラシックをまとめてリンク作成までしてみました。名曲にはそれぞれ世界観があります。耳を澄まし、繊細な音を聴き取ることで作曲家の世界観を体験する、という行為は小説を読んだり映画を見るのと同じできっ …

No.72発達障害お役立ち本(コミュニケーション)

コミュニケーション改善に役立つ書籍です。発達障害に特化したものと一般向けに書かれたものの2種類に分けて紹介します。 1.発達障害に特化 発達障害関係はADHD(場の空気を読むのに難はあるが、共感力はあ …

No.78筋トレのススメ

今年の1月から私は腕立て伏せとジョギングを始めました。きっかけは忘れましたが、1年の明確な目標がなかったので何か決めようと思ったのが①週に2回の腕立て伏せ(4セットで80-120回)、と②週に2回の3 …

No.66叱ると怒るの違い

ADHDのライフハックでは10代の若者や20代前半で社会に出たての方も多く参加しています。その中で「親に怒鳴られた」「親に理解されない」という悩みをちらほら聞きます。未成年の時代に家で不適切な言動をし …