ADHDの生き方探し

得意な生き方を選んで一度きりの人生を充実させましょう。

4感想(本・映画・音楽など)

No.64感想:本)ミラクル3分英会話-中学英語でほとんど通じちゃう-

投稿日:2021-01-13 更新日:

私、高校時代にあまりに勉強ができず自信を失いかけたのですが、唯一得意科目だったのが英語でした。学生時代からはブランクが空きましたが、最近仕事で英会話が必要になりそうなので勉強を再開したのですが、英会話上達にはこれがオススメだなと思った本をご紹介します。

私は高校受験で私立の進学校に滑り込んだのはいいのですが、レベルの高い授業に全然付いていけず、初っ端の中間テストの総合成績で520人中514番だったという鶏口牛後(レベルの高いところのビリよりはソコソコのレベルの所でトップになれ!という中国の格言)の牛後の方だったんですね。その後苦手な理数系で赤点とるわ、宿題忘れて正座させられるわ、男子校で全く女子と会話できないわ(→これは己の学校選択ミス)で暗黒な高校生活でした。

さてそんな私の心のオアシスというか唯一自信を持てた授業は英語でした。今思えば、小学校のときに日本テレビの朝の番組でウィッキーさんの英会話をガン見していたり、中学のときにダイヤル式で雑音の多いラジオでも基礎英語を毎日聞いていたりして何となく英語は自分に合ってるなって思ってたんですね。

今思うと発達障害の傾向の中で聴覚優位な特性が合っていたのでしょう。

大学も外国語学部に進み(一留しましたが)卒業できたことを考えると、自分には(比較優位的に)語学が合っていたのだなと感じます。

そこで英語を学びたい方(でも苦手な方)にお勧めの一冊をご紹介したいと思って紹介したのが冒頭の本です。ちなみに私のように聴覚優位じゃなくてもこの本はおススメです。

この本のどこが良いのかを説明したいと思います。例によってポイント3つで。

1.とにかく相手ありきの構成

この本、副題で「中学英語でほとんど通じちゃう」って付いていますけど、これは眉唾ですね。現実問題英語の9割は中学レベルで事足ります。高校で習う関係代名詞なんて使わなくったって文を区切れば良いわけで。

でもこの本の良いところは相手を意識した構成なんです。この本は随所に「感情を伝えよう」と書かれています。「I see.(いいですね)」「Really?(へー)」「I’m interested in modern art.(現代美術好きなんだよね)」「Way to go!(やるじゃん)」みたいな感じで。こういう気持ちを伝える表現って相手をイメージするので非常に頭に入りやすいやり方なんですよ。

例えばThis is a pen.なんて日常生活のどこで使うの?って感じですよね?それよりは「それ面白い!」とか「俺~が好き」みたいな気持ちの入った会話の方が多いですよね?人と話すときは。なので言葉を学ぶっていうよりは人と話すって意識で学習に入れる点が良いです。

あとは質問ですね。これも一般的な用語で言うと5W1Hだとか2Hって言うのでしょうけど、これもお堅い入り方で私は好きではないです。それより「What is she known for?(あの子って何が有名なの?)」とか「How long have you liked him?(彼のことどれくらい前から好きなの?)とか「What’s a good place to visit?(おススメの場所教えて!)か実用的な質問が多いのが役立ちます。また感情との組み合わせの質問が多いですね。つまり自分や相手の好きな物事について尋ねる系が多いです。これに比べると、「Is this a pen?」なんて英語どこで使うシーンあるんですか?って感じですよね。ちなみに「重要な数字はメモをとりながら聞きましょう」みたいなADHDの人に嬉しいコメントまで付いています(^▽^)/

2.シャドーイングを目的とした音声ダウンロードができる

この本についているアドレスにパスワードを入れると上記のように本の会話を読み上げる音声ファイルと確認テストがダウンロードできます。確認テストはどうでもいいのですが、音声ファイルが良いです。ちょうどいい速さで読んでくれる音声をシャドーイング(聞こえた音声をオウムのように発音する)ことで話す訓練ができるわけです。

これは自分が高校時代にAMラジオでFEN(米軍の極東放送)を聞きながらやったので分かるのですが、緊張しながら訳も分からず対面会話するよりはまずはオウムになった気分でベラベラ一人でしゃべる方が話す力は付きます。一度聞いたのを耳コピできる人であれば対面もいいですが、そうでない人はシャドーイングですね。

3.適度に文法の解説がある

いくら相手の意識や会話の度胸がついてもやはり文法は気になるところです。ここで中学レベルの文法を分かりやすく解説してくれる点がありがたいです。

あと文法的に正しいけど「Please ~」は命令形だから基本 Can I~?とかCan you~?のような相手の選択の余地のある疑問文にした方が良いよ、みたいな実践的な言い回しの説明もあったりするので、これもまず文法から入る日本人には役に立つ知識です。

というわけで今年英語をマスターしよう、克服しよう、と思っている方、頑張って、いや頑張らずに自然に頭に入れる努力をしてはいかがでしょうか?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-4感想(本・映画・音楽など)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

No.28(感想:本)発達障害と呼ばないで

岡田尊司氏の書いた「発達障害と呼ばないで」を読んだ書評です。この本の構成は①発達障害は養育環境で決まる ②安定した愛着が大事 ③発達特性のある人の個性の伸ばし方、の3つです。なおこの本では愛着障害とい …

NO.50(感想:本)中国の旅(本多勝一)

中国の旅 (朝日文庫) 中古価格 ¥50から (2021/1/11 10:02時点) 賛否両論ある本 この本はルポライターとして朝日新聞記者の著者本多勝一氏が太平洋戦争時の中国の様々な街を周り、日本軍 …

No.36(感想:本高嶋式 子どもの字がうまくなる練習ノート

ADHD(注意欠陥多動性障害)やASD(自閉症スペクトラム)の方には同じ発達障害区分に含まれるLD(学習障害)を併発している方が少なからずいます。特に視覚優位(映像思考)の方ほどその傾向が強いようです …

No.27(書評)片づけられない女たち

今回は書評です。20年ほど前にサリ・ソルデン(自身がADD(注意欠如障害)でADDのカウンセリングをしてる)が書いた「片づけられない女たち」という本を今更読んだので書評を書きます。本ではADDという言 …

No.82(思考のクセ)脳のキャパを上げるには?

発達障害は記憶力が弱い、などと言われていますが正しいようで正確ではないです。職場の人の顔を覚えるのが苦手という発達障害の人もいるし、一度覚えた道順をずっと記憶できる発達障害の人もいます。これは「発達障 …