ADHDの生き方探し

得意な生き方を選んで一度きりの人生を充実させましょう。

1発達障害

NO.63続けるコツ

投稿日:2021-01-12 更新日:

ADHDで40年以上生きていると意識すらしなくなるのですが、とにかく3日坊主というか何事も続かないんです。そんな中年末に見たNHKのBSのクールジャパンを見て「何かを続けること」のヒントがあったので私が忘れないうちに紹介したいと思います。(実際この記事を書こうと思うまで忘れかけていました…これも年のせい?w)

1.ヒントはネコ(=^x^=)

それは「ネコの曲芸」というコーナーでした。ネコが障害物を乗り越えたり綱渡りをしながら目的地にゴールするという内容でした。

番組の進行でVTRをスタジオの様々な国の参加者が見た後に「これはcoolか、not coolか?」のパネルジャッジがあるのですが、あまり映えない絵面のせいか半数近くはnot cool(coolじゃない)というイマイチというか地味な結果でした。

not coolの理由は①トラやライオンに比べればサイズ感は小さい、②ネコはそこら辺で見かける珍しくもない動物だから、というのが主な理由でした。

でも私は感銘を受けたんです。それはなぜか?まずネコって基本的に曲芸に向かない動物なんです。気づくと家からいなくなり、いつの間にか帰ってくる自分勝手で気まぐれなイメージですよね(実際そうですが)。

not coolの多さにあるロシア人が「あなた達はネコを調教するのがどれだけ難しいか分からないでしょう!」と反論していました。ロシアはネコの曲芸の発祥の地だそうで、プライドがあったのでしょう。。

2.ネコを調教するコツ

そんな気まぐれなネコをどうやってやる気にさせるか?ポイントは3つあります。

①訓練は1日10分

水族館のイルカやアシカでも1日最低1時間はトレーニングするそうですが、ネコは10分が限度。でもその気まぐれさは尊重すべきで、この貴重な時間を守ることが大事。10分にいかに集中させるかが勝負です。日によっては10分も持たずに早々に芸を諦めるときもあります。それでもネコに任せるのが訓練者の心得だそうです。

②訓練者とそれ以外の世話係は分ける。

訓練者が訓練以外のときもネコのそばにいると、ネコはリラックスできなくなるそうです。だから餌をあげたり部屋を掃除するなど訓練以外の時間は訓練者はネコと決して顔を合わさないそうです。

なるほど、ネコが一定の場所や人に固定されないのは常に気分転換を必要としているからなんですね?あれ?これ誰かさんと似ていませんか?

③できたら素直にほめる

これはどの動物の曲芸でもそうですが、信頼関係ですよね。でも人一倍、いや動物一倍気まぐれなネコだからこそ気分をアゲアゲにしてくれるパートナーは貴重なんです。「そこまで気分よくさせてくれるならやってやるか」となるわけです。

3.ネコもADHDも同じ

というわけで結論です。ADHDもネコと同じくまずは10分の集中から始めてみるってのはどうですかね?さすがにやることまで与えてくれるご主人はいないと思うので、やることは自分で決めないといけませんけどね。

LINEのオープンチャット「ADHDのライフハック」では15分チャレンジといって、毎月8の付く日やそれ以外の日でも自己申告で、「これから部屋片づけます」「食器洗います」「風呂入ります」みたいにちょっとした時間でできることを宣言してやるわけです。

こういう自分にとって無理のない時間を積み重ねることで、自然とやる気って育ってくるのではないかな?と番組を見て思いました。ちなみにADHDのライフハックではやったことを申告すると誰かほめてくれますよ(^▽^)/

オープンチャット「ADHDのライフハック2019/12/20〜」よかったら来てみてくださいね。
https://line.me/ti/g2/WMAWGjD4euiplmFD71pbdA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

-1発達障害

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

No.55発達障害の向き合い方(つぶやき)

私は発達障害の向き合い方って3段階あると思っていて、 1.発達障害かもっていう気質を自覚する 2.病院に行って診断を受け薬や診察で生活や仕事上の弱みの対応を取る 3.自分の強みを自覚して自己肯定感を高 …

No.2発達障害とは?

発達障害とは ここに訪問された方はADHDなどの発達障害について分かっているか聞いたことがある方、少なくとも関心をお持ちの方だと思います。今回はADHDを含む「発達障害とは何か」について解説していきた …

No.28からっぽの時間

発達障害の困りごとの1つに「あれどこやったっけ?」からの捜索難航ってありますよね? 私はほぼ毎日です(´;ω;`) 例えば、仕事ではデスクトップはアイコンだらけ、机の中は散らかり放題で、必要なファイル …

No.71発達障害ゆえの悩み

以前「メタ認知」という記事で紹介したのですが、私たちは普段自分が見たいものを見ることでこの世界を認識しています。発達障害ともなると見える世界がまた独特です。 例えば①人よりもより音が大きく聞こえる世界 …

NO.40メタ認知

考え方の癖 最近参加しているオープンチャットで困りごとや悩みを聞くにつけ思うのですが、ADHD(発達障害)の人は生活に仕事に課題をたくさん抱えていて、本当に多岐にわたるということを実感します。 ADH …