ADHDの生き方探し

得意な生き方を選んで一度きりの人生を充実させましょう。

3正しい意思決定

No.54(書評)自分の時間(A・ベネット)

投稿日:2020-08-25 更新日:

自分の時間???1日24時間でどう生きるか (三笠書房 電子書籍)

新品価格
¥1,320から
(2021/1/11 16:26時点)

時間管理と集中することの大切さに気づける良書「自分の時間」についてレビューします。今回は書評に加えて本の朗読をしています。内容に関心のある方は、ツイキャスで録音しているので、以下を聞いてみてください。

1/6 https://twitcasting.tv/tori8212/movie/658508419
2/6 https://twitcasting.tv/tori8212/movie/658524140
3/6 https://twitcasting.tv/tori8212/movie/658628784
4/6 https://twitcasting.tv/tori8212/movie/658648528
5/6 https://twitcasting.tv/tori8212/movie/658796587
6/6 https://twitcasting.tv/tori8212/movie/658808707

この本のおススメポイント

1.無理な計画を禁じる

筆者は①週6日の朝30分、②週3日だけ90分、の計7時間半を「心を耕す時間に使いなさい」と主張し、逆にこれ以上の計画を定めることを勧めません。むしろ「意気込みだけで始めると失敗する」、本の終盤では「自分で定めた計画に奴隷のように縛られないように」と警告しているほどです。

心を耕す時間についてですが、ベネットは「精神の向上につながる意義あることで、継続的にできること」と定義しています。仕事における勉強でもいいですし、将来あるべき姿に向けた自己啓発でもいいと思います。とにかくこの時間だけは確保し、続けることの重要性を唱えています。

発達障害、とりわけADHDは三日坊主が多いので、大いに勇気づけられる言葉であり、逆にこの時間はサボり癖を出さないように努力して取り組みたいものです。

2.生活信条を内省する

簡単に言うとあなたが「将来あるべき姿」と言ってもいいでしょう。自分を振り返ってどういう自分になりたいのかを自分自身に徹底的に問わなければ、いざというときに行動できない(行動が信念と一致しないから)とベネットは語ります。

仮にあなたが泥棒だとして「盗人にも三分の理」という信条を持っていれば、それで捕まったとしてもあなたの人生はゆるぎなく充実したものになるとも言っています。なおこれを考える時間は帰りの電車のような一人の時間が適しているようです。何となくスマホをいじるよりは有効な時間の使い方になりそうです。

3.思考を訓練する

ベネットは精神的な成長を支える習慣として読書を進めています。ただし小説は読まずに詩を読みなさい、と言っています。小説が悪いと言っているわけではないのですが、良い小説ほど思考を要さず読めるからだと言っています。

なるほど、スラスラ読める小説は歯を食いしばって考えるシーンが想像できません。逆に詩は例えや行間を読むため、高度な思考が必要です。より頭を使う方を読みなさいとベネットは教えてくれているわけです。

また一点集中で考える癖をつけることも推奨しています。特に通勤や移動時のような景色が目まぐるしく変わる状況でも1つの事を考え抜く癖をつけることを日課にすることで集中力を高める訓練にせよと言っているのです。

1908年に書かれた本で、時代背景はテクノロジーが発達した現代とは大きく異なるとは思います。しかし、時間の管理と自分のコントロールの大切さは100年前も同じだと感じました。むしろ情報が洪水のようにあふれる現代だからこそ、ベネットの教えが思わぬ効果をもたらしてくれるかもしれません。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

-3正しい意思決定

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

No.66お金で得する話(生命保険/税金/年金/失業保険等)

過去に障害年金の記事を書いてきましたが、それ以外に役立つお金関係の記事を書こうと思いました。発達障害で悩む人の中には、仕事を失ったりシングル家庭、親の世話で経済的に厳しい方もいます。普段笑って生きてい …

No.31(書評)発達障害の人が活躍するためのヒント

発達障害の人が活躍するためのヒント 新品価格 ¥1,980から (2021/1/11 17:21時点) 書評であまり発達障害を直接的にテーマにしたものがなかったので今回おススメしたいと思います。この本 …

No.68料理本や忘れ物対策

今回は日常生活でなにかとお困りな料理と忘れ物に関するライフハックのご紹介です。料理については「1人暮らしだけど何を作って良いかわからない」「主婦だけど料理が苦手」という方、また日常生活で「家のカギを閉 …

No.67優先順位のコツ

集中してやるべき用事があるのに、かかってきた電話や急に上司に振られた作業に明け暮れて結局進まないっていう経験ありますか?(私は毎日そうです)優先度が高いはずの作業が「今すぐ仕事」に置き換えられるのって …

No.6発達障害の適職・配慮の受け方

前回の記事で発達障害の特性には長所があると書きましたが、発達障害のある人の長所が生かせる仕事ってあるの?という疑問を持たれる方もいると思います。「ADHDはコミュニケーションを活かした営業や接客、また …