ADHDの生き方探し

得意な生き方を選んで一度きりの人生を充実させましょう。

未分類

No.51感染拡大要注意?

投稿日:2020-08-22 更新日:

こういう薬を曜日、朝昼晩に分けるラックってあるんですね。便利だなと思いました。飲み忘れや飲んだ量も把握できますしね。薬局で買えるそうなので興味のある方は、是非聞いてみてください。

さて全然話変わりますが、新聞やテレビを見てて何となく思ったこと書きます。

1.政治

リーダーシップが問われてるなと思います。安倍首相も健康問題結構重そうですね。コロナ対策のストレスはタフな政治家でもしんどいのでしょうね。麻生副総理は何もやらない割に口だけは出しそうだから困ったときに頼りになる相棒じゃなさそうですし。

政治家の資質って「その人じゃなきゃできないことをする人」だと思うんですよ。複雑な予測やリスクの度合いは専門家に任せて計算・判断させて、選択肢を示してもらった上で(場合によっては異なる意見を論争させて問題をあぶりだして)、最後に政治家が決断するってことになるけどあの人の決断だから従おうって有権者に思わせるかどうかにリーダーシップの真価が問われると思います。

2.教育

8月も終わりに近づいた今「来年4月入学者の入試をどうやるか議論」が盛り上がってきています。コロナ前であれば大人数が教室に詰め込まれ数時間を共有する思いっきり「三密状態」が通常でしたが、入試のあり方は問われてしかるべきでしょう。「人数制限」とか「オンライン入試」、今は立ち消えたけど一時期話題になった「9月入学制度」も定義や規模感も含めて色々話題になってるからテレビの識者や専門家に任せるとします。

それよりも私が気になるのが、受験そのもののシステムでこれまでは、
「一発で決まる入試」(=それまでの成績は問われないという意味で)」
のために
「親が子にどれだけ金を突っ込めるか」(=受験費用や塾や家庭教師などの教育環境を用意できるか)
が合否を左右する経済的格差問題です。特にコロナによる経済活動へのダメージは大きく、今後子供の教育格差は今までよりも拡大するでしょう。機会の不平等さの解決策を何とか提案してほしいですね。(これも政治問題か?)

3.感染防止

3つ目に感染防止かよ、って言われそうですがそうなんです。だって4-5月の緊急事態宣言と7月のGOTOキャンペーン、そして現在に至るまでの感染者数の推移をみれば、感染拡大が収束しない理由は1つ、「自分の感染リスクが下がると予防行動へのモチベーションが下がる」です。

沖縄や大阪で感染症が増えているのは「コロナで危ないのは東京だから、まだうちは大丈夫」という緊迫感のなさではないでしょうか?予防の動機が弱いんです。感染させる力が強い人(感染しても無症状率の多い若者、外出や夜の街が好きな人とそこで働く人、在宅勤務が不可な仕事の人)にどうやって予防のインセンティブを効かせるかをそろそろ考えないとそのうち東京の感染者は500人/日になるのも時間の問題でしょう。金を払おうにも予算がないという台所事情は分かりますが、じゃあ感染者が500人になっても「緊急事態宣言を出す水準ではない」とか言うんですかね?
小池都知事がいくらフリップでゴロの良さそうな「感染拡大要注意」とか並べても動機が弱いと人は動かないんですよ。望ましい行動を自主的に取らせる仕組みを考えてほしいものです。

PS:コロナの中でストレスを感じている人が増えているらしいですね。家族では在宅勤務で一日中家にいる夫にストレスを感じる妻や子供も多いとか。お父さんも頑張って働いているのに家にいると邪魔者って受難ですよね(;^_^A

さてそんな家族間のコミュニケーションを良くしてストレスを減らす方法があるそうです。それは「ほめる」ことだそうです。職場では部下や上司をほめるお父さんお母さんも、家でお互いをほめるっていうのは日本人じゃ少ないらしいんですね。むしろ「ここ掃除してないよね?」「なんで牛乳買ってないの?」みたいに至らない所を指摘する小姑みたいな会話が多いとか。更に言うと「いつか別れるって分かってるから今は波風立てないように何も言わない」という冷めた目的もあったりだとか・・・

でも、基本的にほめた方がいいですし、嫌いな相手こそほめるべきだそうです。ほめ方が分からない方は「相手がしたこと、言ったことに対して自分が感じたことを述べ」ながらその中で生まれた感謝のポイントを見つけてほめる、のが良いそうですよ。ほめるとほめた人にも幸せホルモン(オキシトシン)が出るそうです。ほめるのは三文の得です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

No.6コミュ障トラブル

私が主催し管理しているLINEのADHD系のオープンチャットでコミュ障トラブルがありました。それは仲間がトラブル対応しているときにその仲間にフォローが必要と気づけなかったんですよね・・・ こんなことを …

No.8これからの正義の話

まんまマイケル・サンデル教授のベストセラー本のタイトルですが・・・先日、息子のスマホ依存防止のためにiphoneのロックをかけた話をしましたが、自分も最近LINEのオープンチャットにハマりすぎてしまい …

No.44脱少子化への提案

日本経済ヤバし 日経平均株価はまだ高い水準ですが、これはリスクマネーが行き場を失ってたまたま株式市場にとどまっているだけでしょうね。(先物も金が連日の高値更新です)ただ、経済の先行きは少し怪しくなって …

No.66叱ると怒るの違い

ADHDのライフハックでは10代の若者や20代前半で社会に出たての方も多く参加しています。その中で「親に怒鳴られた」「親に理解されない」という悩みをちらほら聞きます。未成年の時代に家で不適切な言動をし …

No.65内定取消の対処法

少子化の影響で就職戦線は買い手市場になると言われていたのですが、コロナのせいで一気に先細りの様相を呈しています。去年はまだコロナが出始める前に採用者数を決めていた企業が多かったせいで例年に近い内定状況 …