ADHDの生き方探し

得意な生き方を選んで一度きりの人生を充実させましょう。

1発達障害

No.48良い会社の条件

投稿日:2020-08-16 更新日:

趣味で中小企業診断士の勉強をしているのですが(かれこれ10年以上落ち続けています)、勉強すればするほど「いい会社って何か?」というのを考えさせられます。事例に出てくる会社の特徴を見るにつけ、過去の好不況にかかわらず「人を大切にしている」事が見えてきました。

会社の活動はゴーイングコンサーン、永続することですけど、永続するには目的手段・結果」の3つを考えなければいけません。ちなみに目的は「経常利益〇億円」とか「売上で業界シェア~%を取る」というものではないです。お客さん、社員、取引先を幸せにすることを経営理念なり実態で示している会社が生き残っている気がします。

会社で人事の仕事をする中で障害者雇用を法定雇用率以上にするよう管理しているのですが、今までは障害者の方を雇う事ばかりが頭にありましたが、障害者雇用促進法を調べる中で以下の条件があることを知りました。

1.法定障害者雇用が達成できない場合は、障害者就労施設からモノやサービスを購入することで間接的な雇用を実現する。

2.本人が障害者手帳を持っていなくても実質で判断する。(みなし雇用

企業って割と障害者雇用の目的を法定雇用率の維持に置きがちですが、本当に障害者福祉としての雇用を考えるのであれば、手帳のない発達障害やグレーゾーンの方の採用、社外への発注(福祉作業所や就労支援施設)も考えようと思いました。これだって障害者雇用という結果であり、人を大切にすることなんですよね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

-1発達障害

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

No.60ADHDのライフハック1周年

ちょうど1年前にラインでオープンチャット「ADHDのライフハック」を立ち上げて今日で1周年です。最初は10人集めるのも苦労しましたが、今日時点で560名の方々に参加していただけて非常に感謝しています。 …

No.74タイプ別人診断1

タイプ別人診断とは? 最近読んだ本では発達障害者の9割が人間関係のトラブルを抱えているという記事を読みました。「まあそうだろな」と思いましたが、人間関係トラブルって分かっていても防ぎ方が分からないのが …

No.57過去の嫌な記憶

たまに音声配信アプリで発達障害関係の悩み相談をしているのですが、こんな相談がありました。 相談 僕は過去の嫌な思い出を忘れられないんです。 ・幼稚園の時にガキ大将に意地悪されてトイレに入れず漏らしてし …

No.32アファンタジアの世界

  自己紹介で私はアファンタジアということを伝えていますが、アファンタジアの世界について分かりやすくまとめてくれている方の記事があったので転載したいと思います。 アファンタジアで困る事 1. …

No.35ADHDのお仕事相談

自分の入っているLINEのオープンチャットで興味深い話があったのでシェアさせていただきたいと思います。今回は上司の方からの相談ですが、おそらく部下もADHDであろうと思われます。 自分がどっちの立場で …