ADHDの生き方探し

得意な生き方を選んで一度きりの人生を充実させましょう。

1発達障害

No.34メンター

投稿日:2020-06-17 更新日:

今回の記事は本の受け売りです。自己啓発本を読んでいると、人生で成功している人にはたいてい「メンター」と呼ばれる人がいて、相談相手・助言をくれることで本人が成功できるよう導いてくれているようです。

今日はメンターとなる人がどのような力を持っているかを紹介します。

1.方向性を示す メンターに会った瞬間に人生の方向が変わる
2.独自の価値観を授ける それまでの常識では考えられない世界の見方ができる
3.レベルを引き上げる 付き合う人、お金への姿勢、時間の使い方を別のレベルにする
4.転ばぬ先の杖になる 目指す方向の危険なポイントや陥りやすい罠が分かる
5.最高の自分を見せる 自分では気づかない可能性を指摘し見せてくれる

とまあ書いては見たけれど、イメージが湧きません。分からないまま次の、メンターに会ったときのための準備を5つ書いておきます。

1.対等に接する 先人ではあるが先輩ではない。精神的に対等に接しなければ学べない
2.学びを明確にする メンターから何を得たいのかを明確にしておく。書いておくとよい
3.質問をする 得たい事について角度を変えて20の質問を作りインタビューする
4.教わる範囲を決める メンターの強みと弱みを知って、強みのみを吸収する
5.助けてもらうのでなく探求する 自分の守るべきものを捨てて純粋にメンターの知恵に振れる

ここまで書いたのですが、まだピンと来ない自分がいます。でもこういうものなんだろうなと思って備えだけはしておこうと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

-1発達障害

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

No.48良い会社の条件

趣味で中小企業診断士の勉強をしているのですが(かれこれ10年以上落ち続けています)、勉強すればするほど「いい会社って何か?」というのを考えさせられます。事例に出てくる会社の特徴を見るにつけ、過去の好不 …

No.71発達障害ゆえの悩み

以前「メタ認知」という記事で紹介したのですが、私たちは普段自分が見たいものを見ることでこの世界を認識しています。発達障害ともなると見える世界がまた独特です。 例えば①人よりもより音が大きく聞こえる世界 …

No.60ADHDのライフハック1周年

ちょうど1年前にラインでオープンチャット「ADHDのライフハック」を立ち上げて今日で1周年です。最初は10人集めるのも苦労しましたが、今日時点で560名の方々に参加していただけて非常に感謝しています。 …

No.55発達障害の向き合い方(つぶやき)

私は発達障害の向き合い方って3段階あると思っていて、 1.発達障害かもっていう気質を自覚する 2.病院に行って診断を受け薬や診察で生活や仕事上の弱みの対応を取る 3.自分の強みを自覚して自己肯定感を高 …

No.28からっぽの時間

発達障害の困りごとの1つに「あれどこやったっけ?」からの捜索難航ってありますよね? 私はほぼ毎日です(´;ω;`) 例えば、仕事ではデスクトップはアイコンだらけ、机の中は散らかり放題で、必要なファイル …