ADHDの生き方探し

得意な生き方を選んで一度きりの人生を充実させましょう。

1発達障害

No.34メンター

投稿日:2020-06-17 更新日:

今回の記事は本の受け売りです。自己啓発本を読んでいると、人生で成功している人にはたいてい「メンター」と呼ばれる人がいて、相談相手・助言をくれることで本人が成功できるよう導いてくれているようです。

今日はメンターとなる人がどのような力を持っているかを紹介します。

1.方向性を示す メンターに会った瞬間に人生の方向が変わる
2.独自の価値観を授ける それまでの常識では考えられない世界の見方ができる
3.レベルを引き上げる 付き合う人、お金への姿勢、時間の使い方を別のレベルにする
4.転ばぬ先の杖になる 目指す方向の危険なポイントや陥りやすい罠が分かる
5.最高の自分を見せる 自分では気づかない可能性を指摘し見せてくれる

とまあ書いては見たけれど、イメージが湧きません。分からないまま次の、メンターに会ったときのための準備を5つ書いておきます。

1.対等に接する 先人ではあるが先輩ではない。精神的に対等に接しなければ学べない
2.学びを明確にする メンターから何を得たいのかを明確にしておく。書いておくとよい
3.質問をする 得たい事について角度を変えて20の質問を作りインタビューする
4.教わる範囲を決める メンターの強みと弱みを知って、強みのみを吸収する
5.助けてもらうのでなく探求する 自分の守るべきものを捨てて純粋にメンターの知恵に振れる

ここまで書いたのですが、まだピンと来ない自分がいます。でもこういうものなんだろうなと思って備えだけはしておこうと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

-1発達障害

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

No.20障害年金申請その2

前回(No.19障害年金申請完了)の続き 理由(なぜ年金を申請しようと思ったか) 情報収取(申請に必要なものを確認) 事前相談→前回ここの途中で終了 申請に必要なものの手配 いざ申請へ 事前相談(続き …

No.3障害年金を受給しよう

成人になり学校(高校・大学)を卒業するとそれまで育ててくれた親からの自立が徐々に求められるようになります。その中でも生活するための収入を得る(働く)は自立できるかどうかの大きな基準になりますが、発達障 …

No.48良い会社の条件

趣味で中小企業診断士の勉強をしているのですが(かれこれ10年以上落ち続けています)、勉強すればするほど「いい会社って何か?」というのを考えさせられます。事例に出てくる会社の特徴を見るにつけ、過去の好不 …

No.19障害年金申請その1

今日の東京は朝から雨。せっかくの土曜日なのにじめっとした感じなのが残念です。ただ晴れていたとしても何かやることあるかな~と思うとないんですけどね・・・ さて、一昨日の木曜日にやっと障害年金の申請が終わ …

No.68料理本や忘れ物対策

今回は日常生活でなにかとお困りな料理と忘れ物に関するライフハックのご紹介です。料理については「1人暮らしだけど何を作って良いかわからない」「主婦だけど料理が苦手」という方、また日常生活で「家のカギを閉 …