ADHDの生き方探し

得意な生き方を選んで一度きりの人生を充実させましょう。

1.発達障害関連

No.33(発達)発達障害って増えてるの?

投稿日:2020-06-13 更新日:

20年前には、認知されていなかった少なくとも私は知らなかった「発達障害」という言葉が、今ではニュースや新聞テレビで取り上げられ社会的な認知が広まりつつあります。ところで発達障害ってどんな要因でなり、人口の何%くらいいるものなのでしょうか?

1.発達障害の発生要因

発達障害は脳の機能不全なので「障害」と呼ぶこと自体がどうなのかなと私個人としては思っていますが、一定のルールに従ったり、ある作業を一定時間一定基準以上できないと困る学校や会社では、定型発達(発達障害でない人の)秩序から外れる人たちを発達障害と呼んでいます。色んな文献を読んでいると遺伝子が主な要因であり、次いで妊娠中の環境も影響していると言われています。

妊娠中の環境としては以下の4点が関連しているという研究があります。

①父親の年齢(父親の年齢が高い場合,ASD(自閉スペクトラム症)の明らかなリスクファクターになると報告されています。父親の年齢が 10 歳上がるごとに,ASD(自閉スペクトラム症)になるリスクが 2 倍以上となることが示された研究もあります)

②妊娠週数(在胎期間35 週未満での出産は,ASDのリスクの増加と関連があったとされた研究があるそうです。また在胎期間に比して小さい子ども、低出生体重、成長遅滞はASDリスクが 2 倍になることと関連があるとされています、母親の年齢も関係あると思われていて子宮筋の機能障害や年齢による血液供給の減少などが低出生体重と関連があるかもしれません

③妊娠した季節(自閉症スペクトラム障害の発生率に関係があるとしている。彼らは季節を春(3 月から 5 月)、夏(6 月から 8 月)、秋(9
月から 11 月)、冬(12 月から 2 月)とに区切り,それぞれの季節における自閉症スペクトラム発生率の違いを調べた。その結果秋に比べて夏に妊娠した場合にASDの発現率が高いことが分かっています)

④生殖補助医療による妊娠(デンマークで生まれた新生児 588,967 人を調査し、そのうち生殖補助医療(体外受精(IVF)または排卵誘発(OI)による妊娠で生まれた子ども 33,139 人における自閉症スペクトラム障害(ASD)の発症率を生殖補助医療を用いずに妊娠し生まれた子どもにおける発症率と比較した結果、母体の年齢、教育レベル、出産回数、喫煙の有無など他の因子を調整しても,生殖補助医療による妊娠で出産した場合に ASD と診断を受けるリスクが高まることが分かったそうです。この結果については卵胞刺激ホルモンの投与との関連性も指摘されており、更なる研究が必要と考えられる)

上記のうち、③はさておき①、②、④は昨今の社会情勢(晩婚化による高齢出産)や医療技術の躍進と関係があるかもしれないですね。その他の要因として⑤妊娠初期の喫煙、⑥水銀、⑦有機リン酸系農薬の体内接種も関係あると言われています。

一方,関連がないと考えられる妊娠中の環境要因としては①妊娠中のアルコール、②鉛の体内接種、③ワクチン接種と言われています。

2.発達障害者の人口割合

ASD(自閉スペクトラム症)の方は近年の研究で全体の1%と言われています。100人いたら1人の計算です。ADHD(注意欠陥/多動性障害)の方は児童期には全体の5〜10%という見解があり、LD(学習障害)については、文部科学省の調査によれば4.5%と言われています。専門家の中には日本人の10人に1人は発達障害の傾向がある、という見解を示す方もいます。ただしあくまでもこの見解は「傾向」の話であって、10人に1人が発達障害である、と言った断定したものではありません。

少し古いですが厚生労働省は「平成28年生活のしづらさなどに関する調査」により医師から発達障害と診断された方は、48万1千人と推計を発表しました。そのうち障害者手帳を持っている方の割合は、76.5%、障害者手帳を持っていない方の割合は21.4%でした。文部科学省が平成 24年2 月から3月までにかけて全国の公立の小学校及び中学校の通常の学級に在籍する児童生徒を対象として実施した「通常の学級に在籍する発達障害の可能性のある特別な教育的支援を必要とする児童生徒に関する調査」(平成24年12月文部科学省)の結果では、学習面又は行動面で著しい困難を示すとされた児童生徒の割合は 6.5%(推定値)となっていました。この6.5%という値は、文部科学省が行った調査において担任教員が記入し、特別支援教育コーディネーター又は教頭(副校長)による確認を経て提出した回答に基づくもので、発達障害の専門家等による判断や医師による診断によるものではありません。

基本的に発達障害は生まれつきの障害という点を考えれば、この数字は大人にも当てはまると言えます。

3.発達障害診断者は増えている?

ところで発達障害者が近年増加していると言われています。その背景としては上記1.2.のほかに発達障害の診断基準が変わったことが考えられます。以前は広範性発達障害を上位概念として、自閉症、アスペルガー症候群、特定不能の発達障害の下位概念が存在していました。しかし、DSM−5が発行されてから、軽度から重度までの状態をスペクトラム(連続性)としてとらえるASDの概念に統一されたため、今まで診断をしずらかった軽度の方も診断されるようになったと考えらられています。

DSMとは、アメリカ精神医学会(American Psychiatric Association)が出版している、心の病気に関する診断基準のことです。正式名称を「精神疾患の診断・統計マニュアル(Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders)」といいます。この頭文字をとって、DSMと略されます。現在は、2014年に改定された第5版(DSM-5)が利用されています。

ついでにいうと法改正もあります。発達障害者支援法が2005年に施行されてから15年たちましたが、その間に発達障害という言葉自体の認知が徐々に進みました。そして発達障害の診断基準が変わり(DSM-5)、今まで障害と判定されなかった層が障害の認定を受けるようになったことも発達障害の数が増えた要因の一つになっていると考えられます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-1.発達障害関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

No.32(発達)アファンタジアとは?

私はアファンタジアと言われる人種です。アファンタジアは発達障害とは異なるのですが、脳の認知特性の偏りという発達障害に似たような症状もあるのでの世界について分かりやすくまとめてくれている方の記事があった …

No.31(感想:本)発達障害の人が活躍するためのヒント

発達障害の人が活躍するためのヒント 新品価格 ¥1,980から (2021/1/11 17:21時点) 書評であまり発達障害を直接的にテーマにしたものがなかったので今回おススメしたいと思います。この本 …

No.65(仕事)面接時に「発達障害」を言うべきか?

障害者雇用は合理的配慮を貰えるけど、給料は一般雇用より安いし昇進などのキャリアも限定される、という理由で一般雇用を受ける発達障害やグレーゾーンの人もいます。そうは言っても入社後に発達障害で困り事が仕事 …

No.5(発達)初めての病院・薬

発達障害を個人の心がけや意思の力だけで乗り越えるのは困難で、医療機関の専門家の力を借りて楽になる面もあります。今回は ①ADHDの診断を受けるためにはどうすればいいか? ②治療方法としてどんなものがあ …

No.49(仕事)障害者雇用って何?

自分の管理しているLINEのオープンチャットの会話でよく出る質問に「精神障害者手帳を取ったけど、どうやって障害者として働けばいいの?」というのがあります。今回は障害者雇用とはそもそも何なのか?就職に必 …