ADHDの生き方探し

得意な生き方を選んで一度きりの人生を充実させましょう。

1発達障害

No.33頼る事はいけない事?

投稿日:2020-06-13 更新日:

管理人をしている「ADHDのライフハック」以外にも一参加者として入っているオープンチャットで聞いた話です。旦那さんがADHDでよくうっかりミスをするのですが、彼女は「自分は人を許すし、逆に自分も人に許してもらう」と言っています。この考え方は重要だと思いました。

仕事上の話で言えば、自分が入力した数値や作成した文章を先輩や周りの人にダブルチェックの意味で見てもらうと言うのは、発達障害の人には重要なライフハックだと思います。ひとりで抱え込んでどんなに努力しても、ADHDの人には注意力に限界があるからです。それよりも周りの力を借りて自分の足りないところを補ってもらう。そうすることによってミスが減り、仕事上もうまくいき職場も助かるものです。

この場合人にチェックをお願いすることは、自分の業務を楽にすると言う側面もありますが、それ以上に職場を助けているということにもなっています。いやむしろ個人としてのメリットよりも職場としてのメリットの方が大きいとさえ思います。ADHDの人はこのことを念頭に入れて生きていくと、自己肯定感を高めることにもつながると思います。

約10年ほど前から日本でも自己責任論が主流になりつつあります。自己責任論が行き着くところは本来は自立なのでしょうが、ADHDにとっては孤立になると思います。この孤立を防ぐためにも、ADHDの人は積極的に他人に助けを求めるべきだと思いました。もちろんその行為が結果的に周りの人を助けることを前提にしての話です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

-1発達障害

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

No.71発達障害ゆえの悩み

以前「メタ認知」という記事で紹介したのですが、私たちは普段自分が見たいものを見ることでこの世界を認識しています。発達障害ともなると見える世界がまた独特です。 例えば①人よりもより音が大きく聞こえる世界 …

No.2発達障害とは?

発達障害とは ここに訪問された方はADHDなどの発達障害について分かっているか聞いたことがある方、少なくとも関心をお持ちの方だと思います。今回はADHDを含む「発達障害とは何か」について解説していきた …

No.55発達障害の向き合い方(つぶやき)

私は発達障害の向き合い方って3段階あると思っていて、 1.発達障害かもっていう気質を自覚する 2.病院に行って診断を受け薬や診察で生活や仕事上の弱みの対応を取る 3.自分の強みを自覚して自己肯定感を高 …

No.72発達障害お役立ち本(コミュニケーション)

コミュニケーション改善に役立つ書籍です。発達障害に特化したものと一般向けに書かれたものの2種類に分けて紹介します。 1.発達障害に特化 発達障害関係はADHD(場の空気を読むのに難はあるが、共感力はあ …

No.10うっかりミス

うっかりミスってどうすればなくなるんでしょうね・・・私は最近3つありました。 1.年金申請(診断書) 以前の記事で障害年金を申請していることを書いていました。実はほぼ最終局面で、あとは診断書をもらえば …