ADHDの生き方探し

得意な生き方を選んで一度きりの人生を充実させましょう。

1発達障害 2転ばぬ先の杖

No.22障害年金は社労士頼り?

投稿日:2020-05-21 更新日:

突然ですが、気になったので記事にしようと思いました。自分が入っているLINEのオープンチャットでの会話だったのですが、

「障害年金は社労士使ってる人が多いよね」

って会話から始まり、自分が社労士使わずに独自で調べて申請したって話したら

「社労士使わずに申請できる人は、日常生活に困らないレベルの人だから年金受給は難しいんじゃない?」

って言われて

「なるほど( ゚Д゚)」

と思ってしまいました。っていやダメじゃん、論理が違うじゃん。そもそも障害年金貰う条件って・・・

1.仕事ができない、または仕事に支障が生じる程度の障害があること
2.初診日に年金に加入していること
3.保険料の納付状況
①加入期間の3分の2以上納めていること
直近1年間に滞納期間がないこと
4.初診日から1年6か月経過していること
5.年齢が20歳から65歳までであること

ですよね?これを満たしていれば、社労士使おうが自分で申請しようが、ちゃんと審査してしかるべき判断してほしいです(´;ω;`)
特に病歴・就労状況等申立書なんて作成・推敲にかけた時間は「20時間以上」ですから・・・その苦労を水の泡にしたくない。

社労士を使う人はあくまで「煩雑な作業を外注することで、不支給のリスクを減らすため」だけだと。

でも調べてみようかな?障害年金もらえている人がどれくらいの割合で社労士使っているのか。

短めですみません・・・今日はここまで。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

-1発達障害, 2転ばぬ先の杖

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

No.36(書評)高嶋式 子どもの字がうまくなる練習ノート

ADHD(注意欠陥多動性障害)やASD(自閉症スペクトラム)の方には同じ発達障害区分に含まれるLD(学習障害)を併発している方が少なからずいます。特に視覚優位(映像思考)の方ほどその傾向が強いようです …

保護中: 発達障害役立ちファイル(発達障害関係の困り事やお悩み解決ツール)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

No.13自己紹介(ADHD~学生時代まで)

今回は学生時代までの人生を振り返ってみたいと思います。書くとあの頃は皆が通る道なのかなと思っていた困難が、発達障害特有のものだったと改めて気づかされました。 ADHDの私(学生時代まで) 幼少期~義務 …

No.31(書評)発達障害の人が活躍するためのヒント

発達障害の人が活躍するためのヒント 新品価格 ¥1,980から (2021/1/11 17:21時点) 書評であまり発達障害を直接的にテーマにしたものがなかったので今回おススメしたいと思います。この本 …

No.6発達障害の適職・配慮の受け方

前回の記事で発達障害の特性には長所があると書きましたが、発達障害のある人の長所が生かせる仕事ってあるの?という疑問を持たれる方もいると思います。「ADHDはコミュニケーションを活かした営業や接客、また …