ADHDの生き方探し

得意な生き方を選んで一度きりの人生を充実させましょう。

未分類

No.15 山本五十六語録

投稿日:2020-05-11 更新日:

今日はギャンブル好きな偉人にとしても有名な軍人について書いてみたいと思います。

山本五十六(やまもといそろく)

です。この人は70年前に日本が太平洋戦争に突入したときの海軍大将で海軍の最高責任者である連合艦隊司令長官だった人です。
戦争以外では人心掌握に関する格言で、サラリーマンにおいて、上司が部下を育成するときの有名な言葉がありますよ。

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ 

部下は上司の姿を良く見ているもの。口では立派なことを言っても、行動が伴っていなければ聴く耳は持たないし尊敬もされないから、①まずは自分がやってみせる。②そして相手にやってもらって、③ダメ押しでさらに褒めなきゃ人は行動しないものですよって格言です。親が子供を教育するときにも使えそうなフレーズですよね 😛

蛇足ですが、この言葉には続きがあるんですね。参考までに。

「話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。
やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず」

さて、本筋の話ですが、山本五十六氏について簡単に解説すると(実は私は太平洋戦争史が好きなので)司令長官になる前からアメリカとの戦争に反対でした。日中戦争、日露戦争で大国相手に勝利した日本が浮足立つ中、日米の経済力・軍事力の差が歴然なことを理解していて、もし戦えば必ず日本が負けるのが分かっていたからです。山本五十六氏は海軍少佐時代にハーバード大学に留学しているんですね。そこで見たアメリカの経済の繁栄ぶりや軍需施設の大きさを目の当たりにして日米の国力の差を知っていたわけなんですね。

とはいえ陸軍が日中戦争を始め、日本が国際的に孤立を深めていく中でアメリカとの戦いを意識せざるを得ない状況になってくると、戦えば十中八九負けるであろう日本が取り得るシナリオ作りに取り組んでいきました。その結論が短期決戦でした。開戦後に当時ナチスドイツと戦っていたアメリカが大西洋戦線に主力を向けていましたが、当時開戦を警戒していた日本向けにもハワイの真珠湾周辺に海軍兵力を結集していました。そこを日本海軍のほぼ全兵力を差し向けて奇襲で叩き、ソ連に仲裁に入ってもらって講和を結ぶ。これがシナリオでした。

ただし日本から5000キロも離れた敵地のハワイに奇襲を仕掛けるのは失敗確率が高いギャンブルでした。もし情報が漏れれば待ち伏せされた米軍の返り討ちに遭い日本の虎の子の兵力を一気に失います。その作戦をバクチ的な行動力と合理精神を持ち合わせた山本五十六が成功に導いたわけです。結局日本がアメリカに大勝したのはこの一戦だけで、あとはボロ負けだったのでバクチは何度も勝てるわけではないという教訓でもあるわけですが・・・

ところで山本五十六氏自身、ギャンブルが大好きでしかも強かったようです。彼は士官時代にアメリカ以外にも海外で様々な留学をしていますが、行く国々でギャンブルをたしなみ、「男でバクチの一つもしないやつは大して出世しない」「いつかモナコに住んでカジノから全財産巻き上げてやる」みたいなことを言っていたそうです。実際モナコではカジノのルーレットであまりに勝ちすぎて出禁になったとのエピソードがあります。このギャンブルの強さは実は理由があって「私欲を挟まずに冷静に観察する目」を持っていたからだそうです。実際山本五十六氏は勉強では数学が得意だったそうで、確率的な勝機を心得てギャンブルに臨んできたのでしょうね。それが仕事である戦争の作戦立案でも活きたということです。

もし平和な現在に生きていたら、きっと

優秀な投資家、実業家、政治家

になっていたでしょうね。知性と思い切った判断力の両方を兼ね備える彼は、山崎豊子の小説の主人公にもなりそうなキャラクターです。戦後70年以上がたちましたが、こんな彼が今生きていれば世界を混乱に陥れているコロナショックにどう立ち向かうのか、見てみたいものです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

No.45どこまで急ぐか?

コロナのせいですっかり話題から取り残された感がありますが、リニアモーターカーが2027年に東京-名古屋間で開通することになっています。大阪までの開通目標は2045年です。名古屋までの建設開業に5.1兆 …

No.27賞与査定

二日連続で日記ですみません😢⤵️⤵️。ここライフハックを書くための場なのに。 コロナで忘れてましたが、夏にかけてサラリーマンの数少ない楽しみの1つのボーナス時期がやってきます。 しかし嬉しいはずのボー …

No.23自己紹介(その他)

ADHDプロフィールは No.1自己紹介(ADHD) へどうぞ ADHD(学生時代まで)プロフィールは No.13自己紹介(ADHD~学生時代) へどうぞ ADHD(社会人から)プロフィールは No. …

No.47ニュースからの考え事

今日は最近のニュースで気になったまとめを書いてみたいと思います。発達障害との関連の薄い話も多いと思うのでタイトルは雑記としています。 1.学校のオンライン化の影響 6月以降、全国の学校(小中高大)が再 …

No.53自分本位で行こう(つぶやき)

今回の話は自分に言い聞かせたいために書くのですが、まずは以下の記事を読んでみてください。*このコラムの筆者とは面識はないです。 「嫌われる勇気」を読んでみた!アドラーに学ぶ自分本位に生きる方法とは?! …