ADHDの生き方探し

得意な生き方を選んで一度きりの人生を充実させましょう。

4感想(本・映画・音楽など)

No.11(つぶやき)中小企業診断士試験

投稿日:2020-05-03 更新日:

中小企業診断士という資格をご存じですか?名前のとおり中小企業の経営を支援するための資格です。ヒト/モノ/カネが大企業と比べて不足する中小企業の立ち上げや経営改善のためのコンサルタントとして活躍するための資格です。弁護士や公認会計士や税理士や行政書士のように、資格を使った独占業務(その資格がないとできない仕事)がなく、試験合格者のほぼ9割がサラリーマン(企業内診断士)という悲しい資格、そんなところを皮肉って、サラリーマン検定なんて呼ばれたりもします・・・ただ試験に合格するのは簡単ではなく、一次試験25%、二次試験20%で合格率5~6%という難易度だけは微妙に高い資格なんですね。

この資格私は2008年から落ち続けていますADHDの自分が相手先の経営状況を多面的に考察し、適切なアドバイスをする中小企業診断士に向いているのか?という不安もありますが、昔ガソリンスタンドの営業をやっていたときに経営指導のやりがいを感じ、もっと専門的な知識を得て自信をもって取引先にアドバイスしたいと思うようになりました。

この試験は2次試験(記述)が鬼門で、制限時間内に読む量や書く文字数や計算量が多く、いつも時間に追われるような感じになります。時には最初から飛ばそうと焦り過ぎて最初のページを飛ばして読んでしまい30分後に問題を数問解き始めてはじめて気づいたり、終わりの時間を勘違いしてゆっくりやっている内に試験が終わり半分白紙で提出、といったやらかしも含め、過去5回行きましたが、すべて跳ね返されました。それでも受かりたい。ライフワークの一環として、人生を前向きに生きるために、自分の中の苦手意識の克服の意味でも、この企業診断士合格を目指そうと思っています。

→2022/1月追記:6回目も落ちました。無念です。悔いはないので当面今後の受験は考えません。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-4感想(本・映画・音楽など)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

No.12(感想:本)マンガで分かる!雑談力

今後コロナ時代においてはネットでコミュニケーションすることが増えると思いますが、実際の対面上の会話はもちろん、メールやSNS上のやり取りでも通用する会話のコツが満載でコミュニケーションの基礎を学ぶのに …

No.28(感想:本)発達障害と呼ばないで

岡田尊司氏の書いた「発達障害と呼ばないで」を読んだ書評です。この本の構成は①発達障害は養育環境で決まる ②安定した愛着が大事 ③発達特性のある人の個性の伸ばし方、の3つです。なおこの本では愛着障害とい …

NO.50(感想:本)中国の旅(本多勝一)

中国の旅 (朝日文庫) 中古価格 ¥50から (2021/1/11 10:02時点) 賛否両論ある本 この本はルポライターとして朝日新聞記者の著者本多勝一氏が太平洋戦争時の中国の様々な街を周り、日本軍 …

No.68(感想)かんたん料理本と忘れ物対策グッズ

今回は日常生活でなにかとお困りな料理と忘れ物に関するライフハックのご紹介です。料理については「1人暮らしだけど何を作って良いかわからない」「主婦だけど料理が苦手」という方、また日常生活で「家のカギを閉 …

No.36(感想:本高嶋式 子どもの字がうまくなる練習ノート

ADHD(注意欠陥多動性障害)やASD(自閉症スペクトラム)の方には同じ発達障害区分に含まれるLD(学習障害)を併発している方が少なからずいます。特に視覚優位(映像思考)の方ほどその傾向が強いようです …