ADHDの生き方探し

得意な生き方を選んで一度きりの人生を充実させましょう。

未分類

No.4優生思想

投稿日:2020-04-15 更新日:

今回はオープンチャットで出てきた「優生思想」という言葉から思ったことを話します。チャットでは「外国での出来事」として語られていましたが、外国だけのお話ではありません。

日本では一部の障害者が社会から排除される法律がつい最近まであったというのをご存じでしょうか?1948年から1996年まで続いた旧優生保護法です。戦後、人口が爆発的に増え、食糧不足が進むなか、生まれてくる子どもの数を減らすための政策でした。優生という文字には「障害者は優れていない」という意味が込められています。

この法律で目的とされたのは、特定の疾患(知的障害等)を持つ人への強制不妊手術です。しかも本人同意なしで手術で生殖能力を奪うという事が合法的に行われていました。不妊とは関係のない手術の際に「ついでに」不妊手術を行われるケースもあったようです。

2019年やっと被害者の救済法が成立し、強制不妊手術を受けた方々への国家賠償が行われ始めましたが、本当にいたたまれないことですね。

障害者が暮らしやすい社会って誰にとっても暮らしやすいはずなんですよね。最近はSDGsで持続可能な生活とか暮らしぶりが話題になることが多いですけど、障害者を視点に入れればより明確になるかなと。

ところで障害者を理解しようとしたときに「障害者っていったい誰の事なのか?」という問題が出てきます。手や足や目が不自由な人やダウン症等の一部の知的障害は見た目や言動、動作で分かりやすいのですが、それ以外でも日常生活を送ってはいるものの非常に大きい困難を抱えている人もいます。最近はPMS(月経前症候群)やパニック障害のような特定の時期や突発的に発生する困難さも広い意味の障害に当たるのではないかという議論も出ています。

このように障害者の定義が拡がると「誰が障害者でどんな困り事があるのか分からない」という状況になります。確かにすべての人を理解することは難しいです。でも「誰かを理解しようとする気持ち」さえ持てれば十分だと思うし、そうする気持ちが結果的に自分のつらさも和らげるのではないかと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

No.7GW突入

GW(ゴールデンウィーク)突入の2日前の夕方に急遽記者会見した東京都知事。都内の各企業(その後首都圏に広がったが)に4/25から12連休取るように依頼しました。自分は今年の1~3月は朝6時半起きの22 …

No.66叱ると怒るの違い

ADHDのライフハックでは10代の若者や20代前半で社会に出たての方も多く参加しています。その中で「親に怒鳴られた」「親に理解されない」という悩みをちらほら聞きます。未成年の時代に家で不適切な言動をし …

No.27賞与査定

二日連続で日記ですみません😢⤵️⤵️。ここライフハックを書くための場なのに。 コロナで忘れてましたが、夏にかけてサラリーマンの数少ない楽しみの1つのボーナス時期がやってきます。 しかし嬉しいはずのボー …

No.47ニュースからの考え事

今日は最近のニュースで気になったまとめを書いてみたいと思います。発達障害との関連の薄い話も多いと思うのでタイトルは雑記としています。 1.学校のオンライン化の影響 6月以降、全国の学校(小中高大)が再 …

No.67月曜日の直前

23時。この時間になると、いつも心がざわついてくる。 サボり虫の独り言「休もうかな?」って妄想が休みが終わる前なのに… 取り繕おうとしても、自分には本音しか届かない。 どうしようもない我がままで気弱な …